日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

素泊まり大正モダニズム 「ホテルニューカマクラ」

神奈川県 > 鎌倉市

ホテルニューカマクラ01
鎌倉駅から程近くにあるレトロな雰囲気のホテル。
見落としてしまいそうな小路の入り口に目印の看板がある。

ホテルニューカマクラ02
こちら「ホテルニューカマクラ」は大正時代の建物で、現役のホテル(食事は無く素泊まり)。戦前には「山縣ホテル」という名前で営業していた。

ホテルニューカマクラ03
玄関にはValkommenと書かれている。スウェーデン語との事。

ホテルニューカマクラ04
赤い絨毯が敷かれた玄関と階段周りは、こじんまりとしながらも大正モダニズムを感じる空間。

ホテルニューカマクラ05

ホテルニューカマクラ06
数度の改修を重ねているそうだが、この玄関ホールは当時の趣きある雰囲気を感じる。

ホテルニューカマクラ07

ホテルニューカマクラ08
客間のある2階には、ステンドグラスがある。

ホテルニューカマクラ09
2階にも赤い絨毯が敷かれ、洋室(ベッド)と和室(布団)の部屋がある。

ホテルニューカマクラ10
今回我々は和室を選んだ。線路が近いので駅のホームのアナウンスが否が応にも聞こえるが、そんなところもまた昔のホテルの雰囲気といえる。

大正12年には、31歳の文壇の花形・芥川龍之介と、歌人として有名な岡本太郎の母・岡本かの子と出会った場所としても有名。
鎌倉に泊まる際、レトロ好きなら一度は泊まっておきたいホテルである。
スポンサーサイト

Comments


こうゆう品のあるホテルは、立ち居振る舞いも ちゃんとしなきゃ!
って思っちゃいますよね。

Re: タイトルなし
そうなんです!
何も感じない人がいてもいいと思うんですが、建物好きだと建物の雰囲気に合わせたくなりますよね。







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR