日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

風情漂う鎌倉物語 「鎌倉駅・表口 前編」

神奈川県 > 鎌倉市

鎌倉時代には日本の政治において最も重要な位置であり、近代には鎌倉文士と呼ばれる作家、美術家などの文化人が集まり住んだという歴史都市「鎌倉」。古都保存法によって乱開発が規制され、古社寺や史跡等文化財が比較的多く残っている。
観光スポットも多い鎌倉においても、やはりそこは冒険紀行。鶴岡八幡宮や大仏の大型観光地にはあえて寄らず、リアルな生活感やレトロな風情を探し歩いて。

鎌倉駅周辺01
鎌倉駅の歴史は古く、開業は1889年(明治22年)。
3代目となる駅舎(現在のもの)に改築したのは1984年(昭和59年)。

鎌倉駅周辺02
市民の要望によって、西口広場に鎌倉駅旧駅舎の時計塔が保存されている。

鎌倉駅周辺03
駅東口は「鶴岡八幡宮」があることから「表口」と呼ばれる。
駅からすぐ見える大きな鳥居の入り口は鶴岡八幡宮の裏参道「小町通り」。

鎌倉駅周辺04
観光ルートとして人通りが非常に多く、土日は特に人でごった返す。
人ごみキライな人は、平日休みがとれた時に行きましょう。

鎌倉駅周辺05
さすが鎌倉、と感じさせるのは、ふと小道に入ると風情ある町並みが現れる。

鎌倉駅周辺06
レトロ建築が好きなら、やはり「鶴岡八幡宮」の参道・若宮大路沿いがオススメ。
明らかに古そうな店舗がポツポツ残っている。

鎌倉駅周辺07

鎌倉駅周辺08
この通り沿いの三井住友銀行もレトロな風貌がイカしている。20年くらい前に建てられ、以前はラルフローレンが入っていたとの情報も。

鎌倉駅周辺09
こちら「湯浅物産館」は1897年(明治30年)に貝細工の製造加工・卸売り店として創業。

鎌倉駅周辺10
横浜の貿易商社を模したという外観は、木造建築の正面に装飾を施した、看板建築の王道。

後編へ続く
続き→
スポンサーサイト

Comments


v-249 時間、止まったままなんですね。

鎌倉って行ったことないです。
平日に行ってみたいです。



Re: タイトルなし
旧時計はたまたま故障中で、普段は動いてるんだと思いますけどね。
鎌倉も見どころ多いですよ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます!
「横浜銀行由比ガ浜出張所」は、当ブログ「鎌倉駅・裏口 前編」にて載せていました。年季が違いますね。







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR