日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

小江戸と呼ばれる蔵の街 「川越 後編」

埼玉県

前編でも述べたように、メインストリートである蔵造り通りには、蔵以外にも洋風建築が多く残っている。

川越11
カフェ・エレバートとして営業中の「田中屋仲町店」。これは見事な装飾である。

川越12
3階建てのこちらの建物は、現在は歯科医院として営業中の「旧山吉デパート」。
昭和11年に建てられた建物は廃墟となり長い間放置されていたが、近年昭和初期の姿を復活させた。

川越13
美しいステンドグラスも復元されている。

川越14
江戸情緒あふれる建物と、背後にモダンな洋風建築の共演。

川越15
目立つ洋風建築より先に気になったのは、手前の建物の屋根に付いたこちら。
まつ毛みたいな面白いのが付いている。

川越16
そしてこちらの洋風建築が「埼玉りそな銀行 ( 旧八十五銀行本店 )」。
竣工は1918年で、銅板葺きのドーム屋根と、縞模様になった外壁がモダンなデザイン。

川越17
小江戸・川越のランドマーク、「時の鐘」と、前を通る「鐘つき通り」。

川越18
「時の鐘」は、古くは鐘撞き守が決まった時間に時を知らせていたが、現在は1日4回機械式で鐘をついている。

川越19
こちらは「フカゼン」のオンボロ看板が絵になる「深善美術表具店」。
建物自体も立派な造りで一際目立っている。

川越20
それにしても気になるのは、蔵造りの町並みが見られるメインの「蔵造り通り」の車の多さだ。ひっきりなしに通るので、建物をゆっくり見たり写真を撮ったりがなかなか思うように出来ない。
ここは観光の大きな目玉だし、何とかしたほうがいいね。
スポンサーサイト

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR