日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

華やかだった熱海の名残 「熱海市赤線跡 前編」

静岡県

熱海の温泉起源は約1250年前。徳川家康が湯治に訪れた記録もあり、江戸城に熱海の温泉を運ばせたという話も残っている。
かつては新婚旅行地のメッカとして沸いた熱海だが、中央町を中心に大規模な赤線地帯があり、高度経済成長期あたりからはストリップ劇場や風俗店が急増。家族連れの客が離れていった過去がある。歓楽街のいかがわしいイメージが熱海に強く残っているのも事実である。
現在は温泉ブームに乗って客足は回復傾向の様子。

熱海赤線跡01
熱海市中央町の方へ向かうと、熱海にかつて形成されていた赤線の跡が多く残っている。

熱海赤線跡02
そんなわけで熱海の赤線の名残を探しに訪れた我々だが、中央町に入ると遊郭建築を色濃く残す凄い建物がいきなり現れた。

熱海赤線跡03
現在は「スナック亜」という店として使われているが、明らかに元遊郭である。
角にRが付けられ、波線状の縁取りも見られる。

熱海赤線跡04
入り口上の蔦の葉のレリーフと、「つたや」と書かれていた跡が確認できる。

熱海赤線跡05
その並びの建物も、何の店舗か分からない変わったレトロ建築が。同じ頃の建物と見ていいだろう。

熱海赤線跡06
こちらの建物も、遊郭建築だろう。角にRが付けられ2階から上はピンク色の壁面。

熱海赤線跡07
それ以外にもダイナミックな鷹のレリーフなど、かなり凝った装飾が見られ独特の風情がある。

熱海赤線跡08
古そうな雑居ビルの1階に入っているのはパブスナック「スーパーマン」。

熱海赤線跡09
呑み屋や理容店が並ぶ生活感溢れる通り。

熱海赤線跡10
ここもよく見るとブルーとピンクのタイルに彩られた壁面。
タオルや布団が干してあって、赤線だった当時の再現がなされている...わけではない。

続き→
スポンサーサイト

Comments

恐るべき風景ですね。
おばんです、kshun10さん。
こんな建物たちの姿を目の当たりにできるなんて、
嬉しい限りです。日本は広いです。
それも電車で二時間ほどでたどり着けるなんて。
不思議な装飾、突然現れるピンクの壁など、
奇跡的な風情にかんどうしました。
またお邪魔します。
Re: 恐るべき風景ですね。
kozoh55さん、こんにちは。
こちらも昭和に賑わった歓楽街の名残を色濃く残していました。風情がありますね~。
おっしゃるとおり日本は広いので、kozoh55さんの情報にも頼らせていただきます!(笑)







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR