日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

ハイカラな街並の煌き 「秩父駅周辺 Ⅲ」

埼玉県

前回に続き、秩父駅周辺の大正~昭和初期に建てられたレトロな建物の特集。

秩父駅周辺21
元?メナード化粧品の埼玉販社。
どこかアメリカの田舎町のような雰囲気がいい。

秩父駅周辺22
隣りの駐車場はオンボロトタンが凄い事に。

秩父駅周辺23
昭和2年に開業した際に建築されたこちら「近藤歯科医院」。
木造2階建ての切妻造り瓦葺屋根。

秩父駅周辺24
西洋の建築様式ハーフティンバーを用い、縦長上げ下げ窓など全体的に近代洋風建築の特徴で統一され非常にオシャレ。

秩父駅周辺25
内部は、医院部分を西洋意匠、居住部分を和風の意匠と使い分けている。
和洋の両特徴を兼ね備えた、こちらも傑作!

秩父駅周辺26
淡いピンク色の板張りの外壁が特徴的な「片山医院」。
瓦屋根だが、全体的には洋風建築といえる。

秩父駅周辺27
砂利道の路地裏は、戦後の光景のよう。

秩父駅周辺28
錆びた屋号と木造部分が見るからに古そうな「杉田時計店」。

秩父駅周辺29
昭和初期というより江戸~明治の風情といったほうがしっくり来る木造建築も。

秩父駅周辺30
クリーニング店の時代を感じる看板。
ここまで前のものだと、一回りして今風のイイ女にも見える。

秩父駅周辺は、予想以上の看板建築パラダイス。街として、大正~昭和初期を感じる事が出来る。都内では、どんどんこういった街並が消滅していっている昨今。秩父市は、大きなウリを持っているといっていい!

また街中にはいかにも最近のアニメ看板が時折見られ、アニメファンと見られる人々の姿も。調べてみると『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という秩父市街地をモデルにしたテレビアニメがあったようだ。秩父が舞台なんて中々ツウだねぇ。
スポンサーサイト

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR