日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

ハイカラな街並の煌き 「秩父駅周辺 Ⅰ」

埼玉県

かつては秩父盆地の中央にあることから古くから物資の集散地として、また絹織物で栄えていた秩父。

秩父神社1
秩父神社」の門前町としても栄えていた秩父駅周辺は、かつて大宮郷(おおみやごう)と呼ばれ、大正~昭和初期に建てられたレトロな建物が、往時の姿そのままに多く残っている。今回はその大正~昭和初期の名作な建物をじっくり紹介。

秩父駅周辺01
秩父神社の大鳥居の前から伸びる「番場通り」は昔から神社の参道で、敷石が敷かれた通りには古い商店が点在。

秩父駅周辺02
大正~昭和初期には近在近郷の織物工場が取引をするための出張所が立ち並んでいた。
こちらの建物「秩父銘仙出張所」は二戸一棟形式で、中央部で左右対称の造り。

秩父駅周辺03

秩父駅周辺04
現在はそば屋とカフェとして利用されている。木製の建具やガラス窓も建築当初のものが随所に残っている。

秩父駅周辺05
中央部分は2階に渡り廊下があり、その下から向こうの通りへ出られる。

秩父駅周辺06
木造2階建てに囲まれた風情ある通りは、思わずタイムスリップ感覚に陥る。
時代は昭和より、もうちょい前の感じ。

秩父駅周辺07
番場通りにある、傑作の看板建築「小池煙草店」。

秩父駅周辺08
右から左に「小池煙草店」と書かれ、葉(タバコの葉?)のレリーフが並んでいる。

秩父駅周辺09

秩父駅周辺10
窓周りの縁取りなどは、凝りに凝った装飾は芸術品だ。

続き→
スポンサーサイト

Comments

おめでとうございます
秩父シリーズ、ついに発表ですね。
早速あのタバコ屋さんですね。
小さい建物ですけど意匠に凝っていて
惚れ惚れしますね。
大正時代の洋風建築ここにあり、パリーと
コンビですね。
秩父銘仙出張所は、2棟が一体となっていて
不思議な作りの建物だなあって
つくづく感じました。あの家があんな路地に
残されている秩父はやっぱり凄いですね。
またお邪魔します。
Re: おめでとうございます
そうですね~木造建築も思ったよりあって楽しめました。
そして、何と言っても看板建築です。オリジナリティーがあっていいですね。名作揃いでした。







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR