日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

浦安タイムスリップ 「浦安魚市場北口商店会」

千葉県

浦安市といえば東京ディズニーランドがあることで有名で、東京のベッドタウンとしても発展してきた街だが、かつては東京湾に面した漁村だった。現在は街のごく一部に漁村の風情を残すのみとなっていて、大通りとマンションが並ぶいかにも郊外のベッドタウンといった街並が主。

浦安魚市場北口商店会01
そんな中、マンション等の新しい建物に囲まれた一角に、物っ凄いオーラを放つ古ぼけた商店街がある。

浦安魚市場北口商店会02
戦後の闇市に由来するというこちらは「浦安魚市場北口商店会」。現在は海岸線も遠いが、かつてはすぐ近くまで海が迫っていたそうだ。

浦安魚市場北口商店会03
一部がコンビニや駐車場になっているが、ほとんどは昔ながらの姿を保っている。

浦安魚市場北口商店会04
アーケードの中で唯一営業中だったのが、入り口近くに韓国キムチの専門店「大同食品」。
真っ赤な看板に、鮮やかなキムチや韓国食材が並ぶ。

浦安魚市場北口商店会05
オンボロの店舗、錆びきった看板。その風情はまさしく闇市のそれ。

浦安魚市場北口商店会06
そして通りに面した中華そば「金ちゃん」。
店名からも想像出来るとおり、ビビンバや焼肉、キムチが評判の韓国系ラーメン店だ。

浦安魚市場北口商店会07
昼過ぎにはシャッターを下ろしてしまう店が多いようで、ゴーストタウンのような不気味さと哀愁を漂わせている。

浦安魚市場北口商店会08
元々海苔の名産地だったという浦安。看板には「乾物」「海苔」と書かれているのが目立つ。
よく見ると看板は何度も文字を上書きしてきた跡が。長い歴史を物語っている。

浦安魚市場北口商店会09
大通りに面した角の「宇田川海苔店」。コンビニと駐車場にジリジリとにじり寄られながらも、どっこい営業中。

浦安魚市場北口商店会10
当初はもちろん、この一角全体にオンボロ店舗が並んでいた。前述のように一部がコンビニや駐車場になっていて、全体が再開発されてしまう日も遠くはない気がする。
スポンサーサイト

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR