日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

古き良き飯能ストリート 「飯能銀座商店街」

埼玉県

飯能駅北口から少し進むとある「飯能銀座商店街」。
飯能銀座商店街01
こちらも前回の「飯能駅周辺」である事に変わりないわけだがレトロな風景がかたまって存在するので、今回は単独でこの商店街にスポットをあてて。

飯能銀座商店街02
かなり昭和臭の漂う鄙びた商店街に、かつて栄えた街の名残が見れとれる。

飯能銀座商店街03
細い道を入ると、「旅館 新川長」という看板のある建物。

飯能銀座商店街04
旅館としての営業はしていないようだが、どこか妓楼風の古そうな装飾がある建物。

飯能銀座商店街05
こちらの平屋の商店は「杉山フルイ店」。ここは一際オーラを放っている。

飯能銀座商店街06
竹籠や曲物、篩(ふるい)などを売っている。
佇まいといい、品物といい、まるで時代劇の宿場町の光景である。

飯能銀座商店街07
手前に現役店舗「吉川理容所」が入居する看板建築。この建物は、もともと五軒長屋の木造2階建てとして明治時代に建てられたもの。
その後、西洋文化の広がりに伴い、木造建築に西洋の石積みを模したファサードを造った。

飯能銀座商店街08
そのため、横の路地からは木造の建築部分が見えるわけだ。

飯能銀座商店街09
ほんわかオーラを放つイラストがナイスな手づくりパンの店「英国屋」。

飯能銀座商店街10
路地を入るとある、爽やかなスカイブルーに塗られた「土肥歯科」。
向かって左の棟続きは住居か、味な装飾がなされている。

銀座と呼ぶには寂れた商店街だが、都心の街並が節操ない商業タウンに変わっていく昨今においては貴重であり、きっと多くの人がこんな古い商店街の良さに気が付くときが来る...と、思いたいねぇ。
スポンサーサイト

Comments

いいですねー
お晩です、kshun10さん。
江戸時代まであるような建物の紹介も良かったですが
この商店街も期待に応えてくれてますね~
現役のお店それぞれがちょっとレトロな作りだったり
そうですね、旅館、奥まった入口、斜めの扉、まさに
そんな風ですね。
貴重な記録になりそうですね。
またお邪魔します。
Re: いいですねー
kozoh55さん、こんにちは。
この商店街なかなか見どころありました。こういった場所は小奇麗にせずこのままでいてほしいところですね。
全国にこういった商店街が多く残っている事を...期待します。







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR