日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

林業で栄えし街に残る色 「飯能駅周辺 前編」

埼玉県

古くから林業で栄え、江戸時代には材木需要が急増し栄えていた飯能。入間川や高麗川の水運により10日ほどで運ばれる飯能の材木は「西川材」と呼ばれる。
飯能駅は西武鉄道池袋線の駅になり、東京のベッドタウンとなってきている。

飯能駅周辺01
そんな「飯能駅周辺」には、期待通り結構古い町並みが残っている。
駅からすぐのところには、木造の古い商店がポツンと残る。

飯能駅周辺02
ファサード以外を青いトタンで覆われたこちらは、呑み屋のようだ。

飯能駅周辺03
見るからに価値のありそうなこちらの蔵は「店蔵絹甚」 。
絹問屋の店蔵として建てられた、1904年(明治37年)竣工の土蔵造りの2階建て。

飯能駅周辺04
火事の際、軒伝いに火が延焼するのを防ぐ防火壁・うだつや青海波模様の箱棟、そして影盛鬼瓦など、市内に現存する蔵の中で最高の贅を尽くした造り。
飯能市指定の有形文化財。

飯能駅周辺05
林業で栄えていた飯能。
華やかだった時代に形成された遊里の名残も見られる。

飯能駅周辺06

飯能駅周辺07
車も通れないような細い路地に、呑み屋をはじめレトロな建物が並ぶ。

飯能駅周辺09
都内でもわずかに残る、私娼窟跡に似た妖しげな雰囲気の町並み。

飯能駅周辺10
現在は、そのまま民家になっている建物もあるようだが、昭和を感じる屋号で営業を続けている店舗も多い。
続き→
スポンサーサイト

Comments

懐かしい飯能ですね
こんばんは。
飯能まつりで4年くらい前でしょうか、訪れました。
店蔵絹甚は見てきた記憶があります。
この前を山車が引き回され、楽しいひと時でした。
途中にある写真の「こんぱる」が気になります。新橋芸者に関連するのか、それとも金春流なのか、ちょっと気になってしまいました。
楽しい写真ありがとうございました。
Re: 懐かしい飯能ですね
こんばんは!
たまたまですが、この日も何か祭りの準備をしていました。
「こんぱる」は、知らなかったんですが、たしかに新橋にもあるみたいですね。関係があるんでしょうか?そうある名前でもなさそうですし...。
行きたくなりますね~
お晩です、k,shun10さん。
店蔵絹甚、私娼窟跡、、、、
どれも興味一杯なのです。
絹甚さんの建物の上品・上等というか
言葉が出ませんね。
存在感に圧倒されるのですね。
「いつか行くリスト」にアップしました。
またお邪魔します。
Re: 行きたくなりますね~
kozoh55さん、こんにちは!
飯能にも、風情が残っていましたよ。なかなか良かったです。
以前kozoh55さんのアップされていた秩父ですが、来月のどっかで行こうと思っています。
見どころを逃さないようによくチェックします!







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR