日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

失われゆく古き町並 「所沢日東地区」

埼玉県

以前「所沢駅周辺」で書いたように、かつて蔵造りの街並みが風情たっぷりだった所沢は、高層マンションが雨後の筍のごとく乱立している。

所沢日東地区01
東京のベッドタウンとして人口が急増し、今後も更なる発展のためと再開発は進んでいる模様。所沢駅西口前から伸びるチェーン店だらけのメインストリート「プロペ通り商店街」から少し入ったトコに広がる「日東地区」と呼ばれる地域もその対象。

所沢日東地区02

所沢日東地区03
現状では地区全体の合意などが難しい状況のようで、反対運動を続ける住民と軋轢が生じているようだ。

所沢日東地区04
それを物語るように、時間が止まったまま放置されたような町並みが。
細い路地に平屋の木造家屋が並び、「プロペ通り商店街」とは全く違った世界が広がっている。

所沢日東地区05
古いアパートも、駅に近いものは押し並べて立ち退きを終え、入り口が閉鎖されている。こうなると解体を待つのみである。

所沢日東地区06

所沢日東地区07
植物が生い茂り、自然に返りつつある家屋。人の気配が消えたまま長い時間が経過した事を風景が物語っている。

所沢日東地区08
古い平屋の団地の向こうでは、再開発され完成した高層マンション、そしてその中間では大型クレーンのある工事現場。
図らずも再開発風景のグラデーションを形成している。

所沢日東地区09
民家と思われる珍しい建物も。和風建築ながらテラコッタなど洋風も取り入れた変わった建物である。封鎖はされていないが、果たして...。

所沢日東地区10
かつては川越のような蔵の町でもあった所沢。今や街の中央に高層マンションが並び、再開発の手はさらに広がっていこうとしている。
スポンサーサイト

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR