日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

暗闇に神々浮かぶ霊隧道 「洞窟観音 前編」

群馬県

高崎の観音山といえば「白衣大観音」。遠くからも見えるし、何たって目立つ顔的存在。
今回紹介する「洞窟観音」は、そんな観音山の隠れた名所である。

洞窟観音01
こちらが「洞窟観音」。400メートルを超える洞窟観音には、約400mの洞窟の中には、 御影石の観音像33体が安置されている。

洞窟観音02
入り口。上部には“観音洞”と書かれている。

洞窟観音03
提灯の明かりの先には、ゴツゴツした火山岩のような壁面が見える。
実はこれ、元々あったものではなく浅間山から運んだもの。

洞窟観音04
洞窟内部は整備されたコンクリートの道。石仏を拝み歩くため、適度な明るさは保たれている。
しかし静寂に包まれた洞窟には神秘的な雰囲気が漂っている。

洞窟観音05

洞窟観音06

洞窟観音07
通路の脇に石仏が安置されていて、1体1体が違った表情を見せてくれる。

洞窟観音08
さらに奥へ、奥へ。

洞窟観音09
こちらは凄い。観音様の後ろに、岩で滝を表現しているのだ。
これが一番凄いなぁ、なんて思っていた我々だが、まだまだ序章であったことを後に思い知らされる事になる。

洞窟観音10
このあたりで中間地点くらいだろうか。バリエーション豊かな石像の数々。後半には、より大作が我々を待ち受けていた。

続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR