FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

山梨のレトロモダン代表 「山梨県庁別館」

山梨県
今回は山梨の近代化遺産の一つであり、ハイレベルなレトロモダン建築。

山梨県庁別館01
こちら「山梨県庁別館」。
甲府市丸の内にある山梨県庁の、かつての本庁舎であり現在は別館となっている。

山梨県庁別館02
この建物が貴重なのは、1945年(昭和20年)の甲府空襲で罹災地域にありながら甲府城址に守られて被害を免れ、かつ増築・改修はされているがほぼ原形を保っているのだ。

山梨県庁別館03
こちら背面。
敷地内は公園のように整備されている。

山梨県庁別館04
フォルムは、正面から見ても平面においても「山」の字をかたどっている。凝ってますなぁ。
外壁は腰部に塩山産の花崗岩または擬石塗、その上部には愛知県産のタイルを張り、軒周りには濃緑色の陶瓦の庇が配されている。

山梨県庁別館05
細部にまで拘りを感じる玄関ポーチ。

山梨県庁別館06
そして一歩踏み入れると、美しいエントランスホールが待っている。
正面に大きな階段。山梨県の道志産の大理石床面。温かい照明。

山梨県庁別館07
こちらは2階の階段空間。
柱や照明は配置など1階と似ているが、よりも明るく白い空間イメージとなっている。

山梨県庁別館08
3階へ向かう階段部分。
壁面には幾何学的なモチーフと葡萄のレリーフ。

山梨県庁別館09
こちら3階の知事室。
山梨県のシンボル葡萄模様の絨毯に大理石の暖炉など、さすが豪華な装飾。書棚と花台は建設当時の物だそう。

山梨県庁別館10
こちらは正庁。かつて、特別な行事が行われていた正庁。竣工時の写真から、当時の姿に復元された。
折り上げ格天井で、荘厳な雰囲気。
スポンサーサイト
Older Entry男性的なインパクト建築 「山梨文化会館」

Comments



 

 

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR