FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

尾張の武士の商店街 「尾張町 前編」

石川県
金沢市尾張町は、「近江町市場」と茶屋街(「主計町」・「ひがし」)の中間に位置する町。
町名の由来は、初代加賀藩主の前田利家の生まれ故郷・尾張の国から移住してきた商人たちが、この地で商いを始めたことから。

尾張町01
車通りを歩いていると、風情ある建物が点在していて楽しい。
レトロ建築探訪にもってこいの街なのである。

尾張町02
江戸の風情だけじゃない。
昭和的な建物も多く目にする。

尾張町03
商いの街らしく、どれも我々の目を引き付ける建物ばかりだ。

尾張町04
そんな時代のミックス感も、ここの街並の魅力。

尾張町05
特に木造の商店建築はよく残されている。

尾張町06
尾張の国から移住してきた武士たちにとって、尾張町の商店群はどこか懐かしい商店街に感じられたはずだ。

尾張町07
金沢市では、江戸時代から昭和初期に建てられた保存状態が良い建物を「金沢市指定保存建造物」としている。

尾張町08
商人たちが暮らした尾張町の風情は、街の至るところで感じられる。

尾張町09
俺の個人的な好みは、こういったアール・デコ調の流れを汲む洋風建築。
こちら「旧村松商店」もいいね。

尾張町10
糸や旗等を取り扱う商店の自社ビルとして、1928年(昭和3年)に建てられた。
着色タイルの帯や、石造りに見える蛇腹デザインなど、当時のモダニズムの影響を色濃く感じさせる。

後編へ→
スポンサーサイト
Newer Entry尾張の武士の商店街 「尾張町 後編」 Older Entryハイカラさんの学校建築 「四高記念文化交流館」

Comments

旧松村商店
昭和初期らしい、素敵な意匠ですね。
銀座の奥野ビルをなぜだか思い出しました。
昭和初期の日本って、建築の世界では、
関東大震災の後でもあり、
日本中で意欲作、チャレンジ精神の建物が
生み出された時期なんでしょうね。
三田商店も相変わらず美しい。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
またお邪魔します、kshun10さん。
Re: 旧松村商店
kozoh55さん、こんにちは。
旧松村商店いいですよね。路地に入って偶然見つけました。
この頃の建物はアイデアでいっぱいです。
こういう発見があるから、旅は楽しいです。


 

 

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR