FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

奇妙な時代の隔たり 「金沢中央味食街」

石川県
昭和の薫りがプンプンの「新天地飲食街」。でも当ブログ読者諸兄はここで引き返してはいけない。
金沢中央味食街01
新天地の更にその先。路地裏の一角に突如、周囲とは明らかに違うオーラを放つ屋台横丁が見えてくる。

金沢中央味食街02
バラックの平屋建てがビッシリと並んでいる、見るからに前時代的な風景。
こちらがディープな飲み屋街「金沢中央味食街」である。

金沢中央味食街03
昭和41年、金沢にかつてたくさんあった屋台の飲み屋横丁を懐かしんで始めたという。
今やリアルなノスタルジー。新天地とはこれまた違った趣である。

金沢中央味食街04

金沢中央味食街05
どの店も小規模で、店内は狭く数人で満席になるような店ばかり。
簡素な造りも相まって、まるで映画のセットのようだ。

金沢中央味食街06
行き止まりに見える突き当たりは、クランク型に左へ続いている。

金沢中央味食街07
その先には、意外にも新しそうな清潔感のあるトイレが。
この横丁がけして斜陽でないことを示している。

時代を経た現在。昭和の古き良き思い出の横丁は、変わり行く金沢の街で、奇妙な時代の隔たりを生みながら、どっこい生き残っている。
これはもう、この横丁そのものが文化遺産。建て替えたりせず大切に守っていってほしい。
スポンサーサイト
Newer Entry蠱惑の時計台・時計塔シリーズ⑪ Older Entry片町の古くて新しい横丁 「新天地商店街」

Comments



 

 

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR