FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

悠久なる五千頭の竜の巣 「聖天宮 Ⅲ」

埼玉県
前回に続き、聖天宮で台湾の神々の宮殿を冒険!

聖天宮17
今回はまず、本殿の装飾をじっくり見てみよう。
前回は興奮して、すぐ内部に行っちゃったので。

聖天宮21
外観の壁面には、赤を中心にしているが、青空のような青が結構使われている。
それにしても細かな絵柄で、スケッチしようと思ったら気が遠くなるな。

聖天宮22
そして前殿同様、一本の石柱への透かし彫りの「九龍柱」。
ダイナミックに隆々と描かれていて芸術品。竜だけに。

聖天宮23
本殿前の中庭に設置された一枚岩から彫られた、こちらも物凄い竜の透かし彫り「九龍網」。

聖天宮24
その竜越しに本殿を見上げれば、
こりゃもう...何か、天界だよね。

聖天宮25
本殿から前殿を望む。

聖天宮26
それから前殿を挟む鼓楼と鐘楼には、上る事も出来る。

聖天宮27
楼閣の上からは、ガラスで造られた竜や鳳凰の装飾を間近で見ることが出来る。

聖天宮28
そして聖天宮の敷地の向こうには、長閑な日本の風景が広がっている。
そうか、ここは日本だったんだ。

聖天宮29
屋根の飾りや模様が、細かいタイルで描かれているのも見れる。

聖天宮30
いや~いかがでしたか。空想台湾冒険。
いままで無かったようなジャンルの冒険で、我々また興奮しちゃいました。
そして、いつかは「世界冒険紀行」なんて出来たらいいなぁ。
そんな夢まで描いてしまう冒険だった。
スポンサーサイト
Newer Entry活躍中の屋上遊園地 「丸広百貨店わんぱくランド」 Older Entry悠久なる五千頭の竜の巣 「聖天宮 Ⅱ」

Comments



 

 

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR