FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

妖しいゲートの向こう側 「飲食朋友会 前編」

神奈川県
藤沢駅の北口から「銀座通り商店街」を進み、とある路地を曲がったあたり。
飲食朋友会01
遊郭時代から続く怪しげな街角が、ひっそりと残っている一角がある。

飲食朋友会02
質屋の石蔵の先。
“この先車両(四輪車)通れません”という看板と、その先には更に細まる路地が見える。

飲食朋友会03
そして、蔦に覆われた、すこぶる妖しげなアーチ状のゲートが現れる。

飲食朋友会04
よく見るとゲートは木造で、長い年月を経てかなり朽ちている。
まるで異世界への門である。

飲食朋友会05
街灯を見ると、「飲食朋友会」と書かれた看板がある。
これがかつての通りの名称なのだろう。

飲食朋友会06
足元には井戸のポンプが残されている。
使わなくなって随分長いようだ。

飲食朋友会07
それでは、いよいよ異世界へ足を踏み入れてみよう。

飲食朋友会08
ゲートをくぐると、そこはバラックに囲まれたまるで戦後の盛り場。
その時代から時が止まったような空間が広がっている。

飲食朋友会09
藤沢(辰巳町)の赤線が消滅したのは1958年(昭和33年)との事。
ここにはそれ以前の、終戦直後のような風情が漂っている。

飲食朋友会10
“カッパッパー ルンパッパー”でお馴染み、黄桜のカワイイ河童キャラのイラストが付いた「やきとり ひとみ」の看板。

後編へ→
スポンサーサイト
Newer Entry妖しいゲートの向こう側 「飲食朋友会 後編」 Older Entryグッと抑えた辰野式建築 「福岡市赤煉瓦文化館」

Comments

おー
凄い所を見つけましたね~
藤沢にこんな場所があったとは、、、
しのぶ、さんは現役では、
他は、役割を終えた所が多そうですね。
後編も楽しみです。
またお邪魔します、kshun10さん。
Re: おー
kozoh55さん、こんにちは。
そうですね。
もうじきぽっかり廃墟になって、高層マンションに成り代わってしまうんじゃないかと思います。


 

 

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR