日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

翳りゆく花街跡 「所沢・浦町 後編」

埼玉県

元々宿場町として発達してきた所沢。かつて所沢の町は織物業とともに発展し、現在の所沢市有楽町のあたりは浦町と呼ばれる花街が存在していた。
前回の「三好亭」に続き、そんな「所沢・浦町」の名残りを探して歩いてみる。

所沢浦町06
「三好亭」の奥には、風情ある木造屋敷の他にもバラックやオンボロ物件が多く見受けられる。

所沢浦町07
こちらの建物はどうやら店舗だったようで、

所沢浦町08
“やきとり ワンタン”と手書きされているのが見える。

所沢浦町10
浦町エリアから街道側を見ると、向こう側にはどこを見ても高層マンションがこちらを見下ろしている。
この街が賑わっていた頃には想像も出来なかった世界である。

所沢浦町11
あ、ここにも「三好亭」で見た矢羽根の戸袋を発見。
あまり見かけないデザインだと思うが、浦町で当時流行していたのだろうか。

所沢浦町12
まるで背後の高層マンションからのけ者にされたかのように佇む、トタンで覆われたオンボロ物件。

所沢浦町13
劣化具合が激しいが、こちらも何かの店舗だったようだ。
出た!新堀ギター!

所沢浦町14
木製の門と引戸が風情ある昔物件。

所沢浦町09
こちらも窓枠の装飾などを見ると、ただの民家じゃないと思われる。

所沢浦町15
白壁が美しい立派な蔵と松がキマっているこちらは質屋「港屋」。

街道沿いの超高層マンション群が、街に大きな陰を落としている光景。
時代の流れをまざまざと感じる極端な対比。
このエリアまで侵食される日も、そう遠くはないかも知れない。
スポンサーサイト

Comments

視点をかえれば。
こんばんは。
所沢編楽しかったです。
角度を変えれば違った顔の所沢がのぞけるものですね。
訪れてから知った旧花街の姿を見られて良かったです。
また、楽しみにしています^^
Re: 視点をかえれば。
所沢も古い町並みが急速に失われていますよね。
薄荷脳70さんのおかげで(もともと用事もあったのですが)、所沢に行くきっかけになりました。
でも今度は航空公園の記事も拝見し、行きたくなってます(笑)。







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR