FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

高架下商店街の終末 「八丁畷ショッピングセンター」

神奈川県
八丁畷ショッピングセンター01
さて、今回は八丁畷のメイン冒険地、「八丁畷ショッピングセンター」の冒険。
鶴見線の高架下にあるアーケード型商店街である。

八丁畷ショッピングセンター02
入り口左の電気屋と、新たに入居したインドカレー店は営業していたが、それ以外はシャッターを下ろしている。

八丁畷ショッピングセンター03
あとはおそらく元店舗を運送会社の拠点として使用されているくらい。

八丁畷ショッピングセンター04
こちら「きらきらぼし」は、謎のメルヘンタッチのお城イラストが通りのアクセントに。
カラオケと書かれていて、どうやらこの日は定休日のようだった。

八丁畷ショッピングセンター05
結局ショッピングセンターといいながら、電気屋以外ほとんど買い物が出来ない状態である。

八丁畷ショッピングセンター06
しかし通りを挟んだ奥の方は、さらに終末化が著しい。
天井の照明は明かりをつけず、ほぼ全ての店舗がシャッターを下ろしている。

八丁畷ショッピングセンター07
照明をよく見ると赤・黄色とカラフルで、往時の賑わいを垣間見ることが出来る。

八丁畷ショッピングセンター08
しかし現在はサイドの後付蛍光灯が無ければ暗闇通り。
途中で見える明かりも、元店舗が住居として残っているだけなのである。

八丁畷ショッピングセンター09
シャッターにはかつての屋号なり、残り香があるのだが。
その様が逆に物悲しくなる。

八丁畷ショッピングセンター10
出口では、かろうじて酒屋が営業していた。
アーケード商店街で出入り口しか店舗が残っていないなんて。

高架下商店街の終末は、高齢化社会が進む日本の未来の縮図という気がしてならない。
スポンサーサイト
Newer Entry長崎の冬を彩る丸い星 「長崎ランタンフェスティバル」 Older Entry畷の庭に残る昭和 「なわて横丁」

Comments



 

 

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR