日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

畷の庭に残る昭和 「なわて横丁」

神奈川県
八丁畷駅から出てすぐ。
八丁畷駅周辺04
当初は駅前に「八丁畷商栄会」と書かれたアーチがあったが、現在撤去されていた。

なわて横丁01
なので事実上商店街および横丁として認識される、最初の通りがこの「なわて横丁」である。

なわて横丁02
佇まいは昭和40~50年代の様相。

なわて横丁03
ただ、そこまでオンボロな雰囲気ではないぞ。
つまり、まだ活きている横丁なはず。

なわて横丁04
このテの横丁は夜の姿を見ておかないと。
ということで、行ってきました夜の「なわて横丁」。

なわて横丁05
やはり、現役店舗が結構残っている。
これはソソられる。

なわて横丁07
中間あたりの店舗は、概ねシャッターを下ろしているが。

なわて横丁08
通りでしばらく見ていると、カラオケの歌声が響き、割烹着の女将さんが小走りで買出しに行っていたり。
こちらはイイ具合に“昭和の横丁”を機能させていて癒される。

さて次回は、そんな昭和が終末化したショッピング街へ。
スポンサーサイト
Newer Entry高架下商店街の終末 「八丁畷ショッピングセンター」 Older Entryどんより曇る宿場町の端 「八丁畷駅周辺」

Comments


私は職場が川崎だった時期があって
その頃は、ふた月に1度位、この商店街や横丁に来ていました。
商店街入口の右側にある飲み屋さんが、800円位で美味しい
ランチを出してくれて、この街に来るたび楽しみにしてました。
そして、その先の公園には何か乳製品を売る移動販売の
お店がいて、思わずヨーグルトドリンクを買ったりしました。
駅から商店街入口に行く途中の総菜屋さんが
現役で頑張っていて、メンチカツを頂いたら
そうでもなかったのを思い出します。
その隣の喫茶店に至っては、カレーを注文したら
ご飯にレトルトカレーを乗っけているのを知り、
700円が無駄であったのを思い出します。
けれども、横丁に猫がいたりして、
可愛くて馴れ馴れしかったことが忘れられないのです。
おっしゃる通り、週末を迎えているのかもしれませんが、
誰か若い人で商店街を継ぐ、繋いでいく人が現れて
十条に負けないような繁盛店に変えてくれるといいなあと
そんな事も感じたりしました。
旧東海道沿いの街八丁畷は、
恵まれた環境だった時期をいつのまにか失い
正念場に来ているんですねえ。
またお邪魔します、kshun10さん。
Re: タイトルなし
kozoh55さん、こんにちは。
そうでしたか。この街をご存知だったんですね。
総菜屋のメンチカツ、まだあったと思いますよ。
川崎は凄い賑わいですが、隣の駅はこんな雰囲気が多いですね。


 

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR