FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

どんより曇る宿場町の端 「八丁畷駅周辺」

神奈川県
川崎市川崎区にある「八丁畷駅」。“八丁畷”で“はっちょうなわて”と読む。
八丁畷駅周辺01
川崎宿の出入り口から西へ八丁(約870m)にわたり、市場村(現・横浜市)との境界に至るこの地を「八丁畷」と呼ぶようになったとのこと。

八丁畷駅周辺02
この一帯では、江戸時代から多くの人骨が出土している。
川崎宿は震災・大火・洪水や飢餓・奇病など、たびたび災害に見舞われている地で、戦後になっても道路工事などで多数の人骨が掘り出されている。

八丁畷駅周辺03
そのため、川崎市と地元の人々により駅前に供養塔が建てられている。
ここは無縁塚と呼ばれ、現在も供養が続けられているのだ。

八丁畷駅周辺04
そんな八丁畷の駅周辺は、狭いエリアの鄙びた商店街と、新しい高層マンションが混在。
上を通るのは鶴見線だ。

八丁畷駅周辺05
こんな街で期待するのは、土着の古い喫茶店。
冒険隊のアンテナに引っかかる喫茶は、やはりあります。

八丁畷駅周辺06
こちらの「喫茶富士」もそんな一つ。

八丁畷駅周辺07
商店街はすぐに終わり、そこから先はすぐに住宅地。
そこには工場の街川崎らしく、町工場などが点在している。

さてさて、わざわざ八丁畷に来たんだから、もちろんこれだけでは終わらない。
実はメンバーが聞きつけた、2つの気になる冒険地を求めてだ。
次回より、そちらを紹介。
スポンサーサイト
Newer Entry畷の庭に残る昭和 「なわて横丁」 Older Entryレトロ建築探訪・熱海編

Comments



 

 

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR