FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

甘い香りの風に誘われ 「新世界乾杯通り 後編」

山梨県
前編に続き、「新世界乾杯通り」の冒険。

新世界乾杯通り11
新しい店舗も、昔の雰囲気を極力残したままという気概を感じる。
やっぱりこういうの始める人ってのは、さすが分かってらっしゃる。

新世界乾杯通り12
入居者募集の張り紙あり。
皆で「新世界通り」のかつての素敵な雰囲気を復活させよう、ってね。

新世界乾杯通り13
ここからさらに路地裏もあり。

新世界乾杯通り14
この路地裏にも店舗があり、バー「セクシー」の看板。
この看板がステキ過ぎる。シンプル・イズ・ベストを地でいくような看板だ。

新世界乾杯通り15
今回の「新世界乾杯通り」のエリア外になるのかも知れないが、「新世界通り」をそのまま進んだ場所。
裏口にあたる立地に見逃したくない建物がある。

新世界乾杯通り16
車通りからも遠くに見える看板。比較的大きな建物。

新世界乾杯通り17
「SAUNA」と書かれた素敵すぎる看板は、色っぽいマーメイドがハートを掲げている。
どういう店かは容易に想像がつく。

新世界乾杯通り18
店舗名は「フォーェバー」というらしい。
八角形のマルチカラーの装飾が何ともレトロで萌える。

新世界乾杯通り19
入口上を見ると、ガラスブロックは崩れ、壁面タイルも剥がれ落ちてしまっている。

新世界乾杯通り20
入口もあるにはあるが、すぐ先のドアが封鎖されていた。
これは内部も見てみたかったなぁ。潜入したい気持ちをグッと抑え、この地を後にした。

富士吉田を訪れた際は、目立った観光地と併せて是非この「月江寺駅周辺」にも足を運んでみてはいかが?
スポンサーサイト
Newer Entry蠱惑の時計台・時計塔シリーズ TDL編 Older Entry甘い香りの風に誘われ 「新世界乾杯通り 前編」

Comments

フォーエバーという言葉
当時は最新の流行言葉として選んだんでしょうね。
時が流れると、店名の流行廃りがあるのが、飲み屋さんの世界です。マーメードが出てくるんでしょうね、カウンターから。
タイトルのつけ方が、男性っぽい、そんな風な気持ちになりました。
新世界という言葉が、どこか、新世界でなくなる日、、、
それは、ある日突然やってくることもあり
気付かないように、ゆっくりと訪れることもあるのでしょうね。
新しい取り組み、頑張ってほしいものです。
いつも貴重な情報をありがとうございます、kshun10さん。
またお邪魔します。
Re: フォーエバーという言葉
kozoh55さん、こんにちは。
当時はカッコ良さげな横文字が、流行ったんでしょうね~。
少し時代が過ぎると気恥ずかしく、さらに時代が過ぎると懐かしい。
店名からフォント、そしてデザイン。街並そのものまでが懐かしい場所にこそ、我々は琴線に触れるんでしょう。
そんな場所を見つけては、ほっこりしたいです。


 

 

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR