FC2ブログ
 

日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

クラス感漂う名門リゾートホテル 「川奈ホテル 後編」

静岡県
川奈ホテル01
前編に続き、優雅な昭和を漂わせる「川奈ホテル」。

川奈ホテル11
談話室や読書室などゆったりとしたパブリックスペース。

川奈ホテル12
こちらに置かれているのは、なんと囲碁。
いや~優雅ですなぁ。

川奈ホテル13
カーペットや照明など、レトロでアンティークなインテリアも見どころ。

川奈ホテル14
特に照明は創業当時からの物が多く、これだけを見て歩いても楽しい。

川奈ホテル15

川奈ホテル16
階段は外観の南国リゾート風の雰囲気に合ったもの。

川奈ホテル17
レトロで可愛らしいディレクトリー。
特にフォントの手書感が味わい深い。

川奈ホテル18
最後に紹介するのはサンパーラー。
こちらはガラス張りで、背面にあるゴルフコースのクラブハウスを兼ねるという仕掛け。

川奈ホテル19
抜けるような青い空、そして青い海。まぶしいまでの芝生の青。
窓からの遮るものの無い美しい風景は、こりゃも素晴らしい。

川奈ホテル20
この川奈ホテル、ホテル前に伊豆急行線の駅を作る提案を受けた事があったそう。
その際「当ホテルはリゾートホテルの趣旨を理解された、それなりのステータスのお客様を対象としており、それらの方々は自家用車で来られるわけであるから電車で来場する一般客を対象としているわけではなく、そのために騒がしくなることはホテルの趣旨に反する」と断った逸話がある。この話が川奈ホテルをよく顕していると思う。
現在もホテル前には駅はなく、細い道路で来場するしかなく、周囲とは隔絶された特別なホテルというイメージを守っているのである。
スポンサーサイト
Newer Entry天然記念物の洞窟 「富岳風穴」 Older Entryクラス感漂う名門リゾートホテル 「川奈ホテル 前編」

Comments



 

 

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR