日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

日本全国ローカル鉄道 「鶴見線 Ⅱ」

神奈川県 > 横浜市

鶴見線11
に続き、鶴見線の旅。
車窓から見えるのは、主に住宅地や臨海部の工業地帯で、沿線に一般的な観光地も無い。

鶴見線12
次に降りたのは、鶴見線と南武線が接続する「浜川崎駅」。

鶴見線13
同じJRなのに鶴見線と南武線で改札口が別で、乗り換えのためには一旦改札を出る必要がある。
もちろんあえてこんな面倒な構造にしたわけではなく、元々鶴見線と南武線が別の会社によって敷設されたことが理由。

鶴見線14
踏切からの風景。
沿線は工業地帯であることから、工場への引き込み線や貨車の留置などに使う線路がしばしば見られる。

鶴見線15
浜川崎駅の周辺も一昔前の下町風景がたくさん残っている。

鶴見線16
周囲で働く人以外は人が少ない。
工場以外は寂しい風景が続く。

鶴見線17
デカい工場が近づいてくると、距離はあるもののさすがにその迫力が伝わってくる。

鶴見線18

鶴見線19
雰囲気は少し異なるが、「奥多摩工業」を訪れたときの、工場へ迷い込んだような感覚になって面白い。

鶴見線20
刑事ドラマの背景に似合いそうな、クールな京浜工業地帯の工場風景。
次回はさらに、その深みへ。
続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR