日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

鉄道に思いを馳せて。いざ鉄博! 「鉄道博物館 Ⅰ」

埼玉県

さいたま市大宮区にある「鉄道博物館」。
鉄ちゃんや子供達だけでなく、鉄道に思い出のある大人達も懐かしんだり楽しめる施設である。
さして鉄道に思い入れの無い我々も、新幹線やブルートレインに懐かしい思い出がある。
今回は、そんな鉄道の魅力にどっっっぷり浸ってみようと思う。

鉄道博物館01
2007年(平成19年)10月14日の鉄道の日に開館した「鉄道博物館」。
JR東日本が万世橋前の「交通博物館」を移転し、それに替わる施設として開館した。

鉄道博物館02
駅から博物館への通路にも、多方面で演出がなされている。
床タイルには鉄道にまつわる行き先別料金表が。

鉄道博物館03
記念撮影用のSLフェイスもある。

鉄道博物館04
細かな解説などは割愛し、1階・ヒストリーゾーンを中心にお届け。
この大人たちもワクワウさせるスケール!
鉄道創世期から現在までの各時代の鉄道車両の実物が8つのテーマごとに展示されている。

鉄道博物館05
まずは日本の鉄道の黎明期「明治期」。
最初に紹介したいのがこちら、「150号蒸気機関車(1号機関車)」。
貴重な車両が多く展示されている中でも、こちらは旧交通博物館でも展示されていた、国指定重要文化財のもの。

鉄道博物館06
表面がボコボコしていて何とも手作り感あふれる「走る黒い鉄」って感じ。
まさに最初期の機関車らしい味わいがある。

鉄道博物館07
続いて2と刻印された、7101号蒸気機関車「弁慶」。

鉄道博物館08
150号に比べ、デザイン的にも洗練された印象。

鉄道博物館09
よく見ると木製の部分も多い。これは時代を感じるなぁ。

鉄道博物館10
正面から見た図。
精悍な顔つきは、すでに完成されたデザイン。

蒸気機関車の大物を堪能したところで、続きはⅡへ→
スポンサーサイト

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR