日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

迷い込んだ珈琲魔境 「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」

神奈川県 > 横浜市

横浜スタジアムのある横浜公園の目の前、これまた濃い純喫茶がある。
以前の「関内駅周辺」では日曜で定休日だった、あのメチャ気になる喫茶店だ。

コーヒーの大学院01
よほどのコーヒー好きが造ったであろうこちら「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」。
1974年にオープン。店名からも並々ならぬ拘りを感じる。

コーヒーの大学院02

コーヒーの大学院03
外観だけでも、古き良き昭和が濃密すぎるほど濃密に漂っている。

コーヒーの大学院04
ここでは通常席の他、奥に追加料金を払って入る「特別室」なるものが。
コーヒーをより深く味わうためのVIPルームとも言うべき席。ここは我々冒険隊、もちろんその特別室へ潜入。
「オーキット 特別室」と書かれたエリア。

コーヒーの大学院05
通常の席の雰囲気も十分濃い喫茶店なのだが、この先の特別室はさらに強烈!
昭和的ゴージャス感。ゴテゴテしたやり過ぎな感じが何とも。

コーヒーの大学院06

コーヒーの大学院07
個人的には、純喫茶には独特の世界観、また異空間っぷりを求めるところが大きい。

コーヒーの大学院08
コーヒーは拘るだけあって、やっぱりおいしい。

コーヒーの大学院09
伝票裏にも拘りワードが書かれている。

コーヒーの大学院10
好きか嫌いかは別にして、純喫茶にはやはり強烈な個性を感じると興奮するわけで。
その意味では、こちらの店...
久々出ました!満点!!!
スポンサーサイト

Comments


やっぱり強烈ですね、
サングラスの方の後ろに後光のようにまばゆく輝くは
ステンドグラスでしょうか。
「大学院」参りました、自分大学までしか出てませんし。(笑)
こだわりの凄さがあるからこそ、こうして今も頑張ってこれるのは、やはり出されるコーヒーが好きで、美味しいからなんでしょうね。
またお邪魔します、kshun10さん。
・しょ・う・わ・う・ま・れ・
ゴテゴテしたやり過ぎ感が 昭和時代独特で良いですねv-253 昔の映画に出てきそうなお店です。

サングラスの方も、服装等、お店の雰囲気にマッチされて
いますねv-273

珈琲も奥が深いですから
きっと店主さまもよくお勉強されていらっしゃるのでしょうね。
Re: タイトルなし
そうです、ステンドグラスです。
絵柄も貴族的で、ゴテゴテした感じが店の雰囲気とマッチしてます。
店主の好みをここまで全面に出していると、気持ちがいいです。
Re: ・しょ・う・わ・う・ま・れ・
ホント雰囲気ありますね。
確かに映画映え、テレビ映えしそうです。
ここまで独特な世界観をダイレクトに感じられる純喫茶も少ないです。







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR