日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

航空歴史の記念公園 「航空公園」

埼玉県

航空公園01
埼玉県所沢市にある「航空公園」。正式名称は所沢航空記念公園。
「日本の航空発祥の地」として知られ、1911年(明治44年)に日本初の飛行場として開設された。
終戦後、米軍に接収されたりもしたが、その後公園として整備され1978年(昭和53年)に開園。

航空公園02
園内には飛行機も屋外展示されている。
こちらはC-46A輸送機「天馬」。

航空公園03
航空自衛隊入間基地所属だった機体だが、公園のシンボルとして展示された。
傍らに「航空発祥の地」の石碑がある。

航空公園04
YS-11中型輸送機(戦後初の国産旅客機)。
元エアーニッポン機。1997年(平成9年)より展示されている。

航空公園05
広大な敷地のほぼ中心に建てられている「放送塔」。何か懐かしいニオイがするデザイン。
園内放送は今もここから流される。

航空公園06
1993年(平成5年)に開館した「所沢航空発祥記念館」。
展示格納庫はジェットエンジンの姿をモチーフにしている。

航空公園07
また公園内には石像・銅像・モニュメントが点在し、日本における航空の歴史の黎明期を物語る資料となっている。
中でも印象的なのが「木村・徳田両中尉記念塔」。

航空公園08
1913年(大正2年)に発生した日本で最初の航空機死亡事故。
その犠牲者となり殉職した木村鈴四郎・徳田金一両中尉を悼み建立された。

航空公園09
こちらは「少年整備兵像」。
昭和18年に第二回大東亜戦争美術展に出品された彫刻。

航空公園10
翼を抱き空を見上げる少年整備兵3人の姿。
当時の少年飛行兵や整備兵のシンボルとなっていた。

飛行機はもちろんだが、航空の歴史の黎明期を物語るモニュメントが意外と見どころ。
スポンサーサイト

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR