日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

谷間の赤い花に見え 「殺生石 前編」

栃木県

昔、ちょっと妖怪の研究をしている時期があったんだけど、鳥山石燕の『今昔百鬼拾遺』に載ってた「殺生石」ってのが気になっていた。

殺生石01
那須湯本温泉付近にある溶岩として現存している「殺生石」。一帯には有毒ガスがたえず噴出していて、「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」という恐ろしい場所として、古くから知られている。
現在は観光名所となっていて、観光客も多く訪れる。

殺生石02
車を降りた時点で、かなりガスの臭いが漂っている。
緩やかな上りの遊歩道があり、殺生石までは5分弱かな?

殺生石03
歩いていくと、群生する赤い花が見えてくる。

殺生石04
いや、待てよ。ちょっと様子が違うぞ...。

殺生石05
こりゃ花じゃない!たくさんの地蔵の赤い帽子だった!

殺生石06
こちらは「千体地蔵尊」。
由来などはよく分からないが、素朴で温かい感じの造り。

殺生石07
地蔵の周りには、1円玉がたくさん置かれているんだが、硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒ガスにより真っ黒。

殺生石08
こちらは「教傳地獄」という話にまつわる地蔵。
簡単にいうと「教傳」という不良住職が天罰をうけ死んでしまったので、享保5年に地蔵を建立して供養を行った、というもの。

「殺生石」にたどり着く前に思ったより見所があったので、後編へ続く。
続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR