日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

大谷石採石とともに 「大谷町周辺」

栃木県

宇都宮市大谷町。
大谷石地下採掘場跡のある「大谷資料館」や「大谷寺」、そして何といっても大谷石の採石で著名な町である。

大谷町周辺01
地下採掘場跡を冒険した後、せっかくなので町を散策してみた。
街中には大谷石を用いた建築物が点在。これは大谷町に限らず宇都宮市の至る所で見受けられる。

大谷町周辺02
長閑な町並みの背後には岩山。これもならではな光景。

大谷町周辺03
こちらは洞穴内に堂宇を配する日本屈指の洞窟寺院「大谷寺(おおやじ)」。岩山に嵌るように建っている姿が独特。
国の特別史跡および重要文化財に指定されている「大谷磨崖仏」があるが、今回は外見のみで割愛。

大谷町周辺04
さて、町を歩いていると岩山を四角くくり抜いた場所を多く目にする。

大谷町周辺05
もちろん採石の跡が多いのだが、ガレージや物置に利用している民家もあって、これは新鮮。

大谷町周辺06
中には人が住んでいるような場所も。
もしかしたら事務所とか物置だけなのかも知れないが、これは驚きである。

大谷町周辺07
かなり古そうな木造建築。
土産屋か何かだったようだが、現在は人の気配が無い。

大谷町周辺08
鬱蒼と茂る緑の向こうに何かコンクリートの塊が見える。
はじめは大谷寺の「平和観音」かと思って近づいた我々だが、すぐにそんな物ではない負のオーラを感じとった。

大谷町周辺09
実はこちらは「大谷グランドセンター」という大規模なレジャーセンターの廃墟で、廃墟ファンには有名なスポット。
写真で確認できるアーチ状の構造は大浴場らしい。

大谷町周辺10
窓ガラスが割れ、不気味に朽ちている建物。大谷石の山に造られた要塞のような独特な建築物。
温泉や大宴会場を備えた複合施設だったというが、時代の流れか平成に入る頃には廃墟の道へ。
この重々しく独特なオーラが廃墟ファンの心をくすぐるんだろう。
スポンサーサイト

Comments


気の遠くなるような時の流れを感じますね~
廃墟は恐ろしいものかもしれませんが、
そこでたくさんの家族が楽しんだ歴史を感じたりもします
以前、赤平の炭鉱に行った際に、坑夫達の入った巨大なお風呂場が残されていました。家族も一緒に入りリラックスしたようです。
この姿は、そんな気持ちが吹っ飛ぶような感じですけど。
お晩です、kshun10さん、いつもお世話になってます。
大谷石採掘場の記事も幻想的な姿に惚れ惚れでしたー

おかげさまで、以前紹介してくださった桐生に行ってくることが出来ました。なかななでしたね~
まだ記事の途中ですが一言お礼が言いたくて訪問しました。
ありがとうございます、これからもどしどし情報をくださいね。
kozoh55
Re: タイトルなし
kozoh55さん、こんにちは。
桐生は色々見どころありますよねー。
俺もまだまだ見切れてないので、また訪れたい町ですよ。
記事、楽しみにしてますね!







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR