日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

威風堂々お城の市役所 「名古屋市役所 前編」

愛知県

前回の「愛知県庁舎」に続き、今回はお隣の「名古屋市役所」。
県庁舎よりも更にカッチョイイ空間が待っていた。

名古屋市役所01
昭和天皇即位の記念事業として建設され、1933年に竣工した「名古屋市役所」。国の重要文化財に指定されている。
政令指定都市の中での古さでは、1927年竣工の「京都市役所」に次いで2番目。

名古屋市役所02
隣にある「愛知県庁舎」より5年古く、1933年(昭和8年)の竣工。

名古屋市役所03
塔の屋根は二重屋根が特徴で、名古屋城を意識している。

名古屋市役所04
玄関は役所らしい佇まい。

名古屋市役所05
アーチの向こうに見える玄関ホールに...期待が高まる。

名古屋市役所06
その玄関ホールは、やはり圧巻!
玄関ホールや階段の大理石には、国会議事堂でも使われている山口県産の良質の小桜が使われている。この石を使っているのは国会議事堂とこの庁舎だけとのこと。

名古屋市役所07
階段の飾り照明は、陶芸家であり、釉薬研究の第一人者といわれた小森忍の作。
開庁時間中は緑色の穏やかな光が灯される。

名古屋市役所08
建設当初から殆ど手を加えられていないという中央階段は、まさに堂々たる美しき階段。
映画やドラマのロケでよく使わているというのも頷ける。

後編へ→
スポンサーサイト

Comments







« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR