日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

甲冑を纏った庁舎 「愛知県庁舎」

愛知県

今回は名古屋にあるレトロモダン建築。
帝冠様式としても有名な「愛知県庁舎」。

愛知県庁舎01
1938年(昭和13年)竣工。1階部は花崗岩を張り、上層は城のような白壁の仕上げ。
代表的な帝冠様式といった印象。地上6階、地下1階、塔屋1階。

愛知県庁舎02
入母屋の櫓のような塔が三方にのっていて、頂部には瓦屋根をのせている。
意匠的に優秀なもの、歴史的価値の高いものとして、国の重要文化財に指定されている。

愛知県庁舎03
こちら平日の開庁日であれば見学可能。
ならば是非にと見学したい所存であります。

愛知県庁舎04
さすが県庁舎だけあって装飾などは控えめで、四角い枠に真っ直ぐな廊下。

愛知県庁舎05
大階段はさすが堂々とした格調高いデザイン。
階数サインもレトロモダン。

愛知県庁舎11
照明もモダンだね、やっぱり。

愛知県庁舎07
木製の扉は傷みの激しい箇所も散見。大丈夫なんでしょうか。
文化財だから修復に規定があったり、色々事情があるんだろうな。

愛知県庁舎08
階数案内のこの表示もステキでしょ?

愛知県庁舎09
これは先ほどの大階段を上階から見た図。
いい階段に行くと必ずこれ見ちゃう。我々すっかり階段マニアです。

愛知県庁舎10
建物は大きくロの字型になっていて、窓から見ると建物がグルリと一周している。階段室の斜めに並んだ窓がソソるではないか。
この建物構造は、隣にある「名古屋市役所」ともほぼ共通している。
スポンサーサイト

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR