日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

北の大地の白昼夢 「すすきの Ⅰ」

北海道

北海道一の巨大歓楽街すすきの。新宿の歌舞伎町、福岡の中洲と共に日本3大歓楽街と呼ばれる。
北海道開拓使がこの辺りを遊廓地帯「薄野遊郭」に指定した事が歓楽街の始まりである。戦後もキャバレーやダンスホールなどが誕生し、駐留アメリカ兵も多く出歩き賑わった。また多くの店が違法に売春の斡旋を行っている青線でもあった。
現在は、飲食店も多く観光客のグルメ需要もあるものの、やはり“出張中のオッサンのための世界”というイメージが強い。

すすきの01
ニッカウイスキーの看板でお馴染みの「すすきのビル」。すすきののランドマークとはいうものの、実際には上のキリンビールの看板に食われている感がある。

すすきの03
まずは昼間のすすきの、“すすきの白昼夢”を漂う。
さっそく、いかにも繁華街といった俗っぽい街並になってきた。

すすきの02
ほんとにソープランドだらけだなぁ。

すすきの04
こちらもソープランドが複数入るいかにもな「6番館ビル」。

すすきの05
そのビルの前を、保育園児が散歩している凄い光景が目に飛び込んでくる。

すすきの06
プルプルを冠する店がたくさんのビル。言葉の意味は分からんが、とにかく凄いプルプルなようだ。

すすきの07
歌舞伎町でよく見るホストクラブの看板。何だかどこも変わらんなぁ。

すすきの08
しっかり「あかひげ薬局」もあったりして、完全にそれ目的な街となっている。

すすきの09
お遊び前に、しっかり精力つけましょう。夢を見るにはパワーも必要なのだ。

すすきの10
まあ予想通りというか、のっけから“らしさ爆発みんなのススキノ”。
さらに、妖しい魔窟を冒険するとしよう。
続き→
スポンサーサイト

Comments

すすきの界隈もいまだ活気づいているのですね
おはようございます。
すすきのは十数年前に1度行ったきりですが、いまだに活気がありそうですね、特に夜が・・・^^
私の地元西川口はいまや往時の活気は見る影もありません。夜行っても健康的な街に変わってしまいましたね;;
何はともあれ、活気があって実に良いことです、オッサンにとってはw
Re: すすきの界隈もいまだ活気づいているのですね
こんにちは。
我々は今回すすきの初めてでした。札幌には行ったことあったんですが。
西川口はすごかったですよね。NK流ですか。
冒険紀行としては西川口も行かなくては!







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR