日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

浪漫漂うクラシックホテル 「旧三笠ホテル Ⅰ」

長野県

今回紹介するのは、軽井沢に残る貴重なホテル建築「旧三笠ホテル」。

三笠ホテル01
ホテル落成は1905年(明治38年)。翌年に開業した。
日本人の設計による純西洋風建築で、また文化人財界人が多く宿泊したことから、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれていた。
木造の西洋式ホテルとしては札幌にある「豊平館」に次ぐ古い建物で、1980年(昭和55年)5月31日に「旧三笠ホテル」として国の重要文化財に指定。

三笠ホテル02
ココア色の板壁と、白い桟を複雑な模様に走らせた窓。

三笠ホテル03
エレガントな白のカーテンがよりモダンな雰囲気を漂わせている。
湾曲するブラケットも特徴的。

三笠ホテル04
側面からは可愛らしい塔屋が見え、正面とはかなり違う印象。

三笠ホテル05
建物中央にある玄関から入ると、

三笠ホテル06
通常ロビーがあるのがホテルの常だが、ロビーではなく階段が現れる。

三笠ホテル07
そして美しい廊下、サンルーム。
様々な箇所が長い歴史を物語っていて、往時をしのばせる。

三笠ホテル08

三笠ホテル09
トイレは共同ながら、便器やタイルにいたるまで英国製。

三笠ホテル10
廊下の仕切りにはアーチが施され、西洋風の装飾。

次回はホテルの顔、ロビーへと向かう。
続き→
スポンサーサイト

Comments


こういうアーチに出逢えると、ああ、正統派の洋館に来たんだなあと、しみじみ感じますね。
Re: タイトルなし
三笠ホテルはほんとに貴重なクラシックホテルです。
歴史の重みが今までの現役ホテルと違いました。
この後もお楽しみくださいね!
紅葉
そろそろ景色が 赤く染まっている頃でしょうかねえ?

v-34v-3v-15v-77v-77v-378v-377v-517v-504v-34

今週あたり行こうかと計画していましたが、
先日 足を痛めていまい、保留中です(◞‸◟)

v-525くまちゃんやv-208
襲われたら、逃げ切れる自信がございませぬ
Re: 紅葉
あらマユの助、東京で歩きすぎじゃないダスか?
そういや俺は大阪遠征冒険の際に、深夜バスで行ったら二日目から膝が痛くなってしばらく痛みが続いたよ。
(^○^) 
いやいや足を痛めたのは、筋トレが原因ですv-476

すっかり治りましたので
行ってまいりました。

紅葉がみごとにアレでしたよ
Re: (^○^) 
治ってよかったね~!筋トレだったとは!

軽井沢の写真、楽しみにしてるよ~!







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR