日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

ハイレベルな看板建築コンテスト 「石岡駅周辺 Ⅱ」

茨城県

前回のに続き、看板建築で有名な石岡駅周辺。
今回は石岡駅周辺の核とも言える、看板建築の中心地を。

石岡駅周辺10
前回、写真だけの紹介となったこちらは「森戸文四郎商店」。前回紹介した他の看板建築と比較してもかなり凝った装飾が光っている。
昭和5年頃に建てられた飼料の店で、現在は生花店となっている。

石岡駅周辺11
木造2階建ての建物には柱のレリーフ、タイルや縦長窓など、アールデコ調の洋風装飾。
登録文化財に指定されている。

石岡駅周辺12
その向かいには、間口が狭く奥行きのある看板建築が並んでいる。

石岡駅周辺13
目が行くのはこちらの「石岡本店 玉川屋」。
てっぺんがアーチ型になっている銅版葺きの看板建築。

石岡駅周辺14
その先に目をやると...これは明らかにオーラを放つ建物たちが。

十七屋履物店01
まずは何といってもこちら。「十七屋履物店」だ。
この地区で最初に建てられた看板建築で、石岡における看板建築のパイオニアである。

石岡駅周辺15
その右隣、「久松商店」。昭和5年に建てられた化粧品店で、現在は布小物や雑貨を扱う「すずめや」が入っている。

石岡駅周辺16
ドイツ下見板張りの外壁で、こちらも石岡の看板建築の代表的建物。

石岡駅周辺17
さらにその右隣、昭和6年に建てられた「福島屋砂糖店」。
木造2階建ての商家建築で、土蔵造りの壁がコンクリートで出来ている珍しい建物。

石岡駅周辺18
外壁が黒塗りされていて、重厚感がある。
「十七屋履物店」、「久松商店」、「福島屋砂糖店」は、3軒続いて登録文化財。佳作3連チャンである。

石岡駅周辺19
道の反対側にあるこちらは「すがや化粧品店」。
昭和5年に建てられている。

石岡駅周辺20
屋号を冠したペディメント、コリント・イオニア様式の柱頭飾り等、重厚な外観。
これもかなり凝ったモダンな看板建築である。

さて、石岡はまだまだ続く。
次回は看板建築と、その他発見したものを紹介。
続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR