日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

大正の暮らしを覗く名邸宅 「旧柳下邸」

神奈川県 > 横浜市

明治~大正時代の有力商人だった柳下家の旧邸宅。関東大震災で一部損壊したものの、大部分は損壊を免れ、その後も大切に守り継がれてきた。
現在は横浜市の指定有形文化財となっている。

旧柳下邸01
公園となっている入口から、見上げるような高台に見える邸宅。
左に日本家屋、右に洋館の2軒。に、見えるが一つに繋がった邸宅である。

旧柳下邸02
こちらが本来の玄関。現在は封鎖されている。

旧柳下邸03
縦長窓の味わい深い洋館(または洋館チックな建物)と、奥には蔵が見える。
実は我々、この洋館が通りから見え導かれるようにやってきたのである。

旧柳下邸04
この邸宅、内部の見学も可能。是非是非、見学していこう。
(こちらの内部の撮影は、受付で承諾を得てからにしましょう)

旧柳下邸05
こちらは玄関から入って最初の部屋、「脱衣室」。
天井は化粧垂木が放射状に組まれている。

旧柳下邸06
脱衣室の先の「浴室」。
浴槽は五右衛門風呂で、天井は換気を兼ねた透かし彫りが施されている。

旧柳下邸07
長廊下の風情はさすが。
ガラスは表面がデコボコした手のべガラスが使われている。やはりこうこなくちゃ。

旧柳下邸08
先ほどの洋館チックな棟は、内部も洋室になっていた。
どのように使われていたかは不明だが、壁や天井が洋風なのに畳敷きというユニークな部屋。

旧柳下邸09
蔵も棟続きで屋内から行ける。
一般的な蔵は竹の骨組み&粘土だが、こちらは珍しい石積みの蔵。

旧柳下邸11
こちらでは日によって珈琲やお茶を頂き一休みもできる。
大正期の暮らしを垣間見ながら、ゆっくり寛げるなんて味わい深いじゃぁないか。
スポンサーサイト

Comments

柳下邸
やっぱりあのお風呂に度肝を抜かれますね。
脱衣所が6畳くらいあったりします。
浴室の天井部分は芸術そのものですね。
記憶違いでなければ、岩崎邸も前田侯爵邸も小笠原邸も
お風呂場が非公開だった気がします。
こんなものが見られるのは幸せなんでしょうね。
おばんです、kshun10さん、またお邪魔します。
Re: 柳下邸
日本人の風呂は、海外の事務的なものに比べ、享楽的ですよね。
風呂をいかに気分良く、ってことを大切にしていると思います。
俺も風呂はじっくり時間をかけたいタイプですから、こんな良い風呂があったらいいなと憧れます。







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR