日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

レトロ建築探訪・大阪船場編 Ⅲ

大阪府

に続き、レトロ建築探訪・大阪船場編の最終回は、西船場エリア。御堂筋から西側のエリアで近代建築を探す。

西船場編01
まず最初に紹介するのは「大阪瓦斯ビルヂング(通称・大阪ガスビル)」。御堂筋の拡幅工事が進み、地下鉄が開通した1933年(昭和8年)に竣工。
都市開発が進んでいた真っ只中に現れたこのビル。その存在感たるや絶大だっただろう。

西船場編02
土佐堀川沿いに立つこの近代建築も、小ぶりながら存在感がある。

西船場編03
こちら「旧山内香法律特許事務所」。1933年(昭和8年)の竣工。現在は洋食屋が入っているが、玄関には当時のサインが残っている。
タイルの貼り方も所々へリンボーン柄になっていたり変化をつけている。

西船場編04
川側から見ても、連続するアーチ窓や軒飾りなど、何ともロマンチックな装飾。

西船場編05
旧山内香法律特許事務所と同じ通りにある「山根商店」。
補修などで新しくなった部分も多いが、こちらも昭和初期の建物。

西船場編06
こちらは船場地区の近代建築の中でも「巨人」といわれる「三井住友銀行大阪本店営業部」。

西船場編07
大大阪のシンボルの一つともいえる建物だが、ご覧の通り残念ながら補修・改修工事中。

西船場編08
覆われたシートから覗く入口は、まるで発掘された古代遺跡のよう。
その迫力たるや...。

西船場編09
迫力といえばこちらも。「大同生命大阪本社ビル」。
大正時代に建てられた旧・大同生命大阪本社ビルを1993年(平成5年)に建て替えた。

西船場編10
旧ビルの遺構も残されているが、驚いたのはここ。教会内部を思わせるアンブレラ型のせり出し部分は凄い!
大阪都市建築景観賞を受賞している建物で、時間が許せばもう少し内部なども見てみたかった。

大阪のレトロ建築物が観光資源として浸透しないのは、通天閣や道頓堀にグルメと、大阪に有名な観光スポット・観光資源が他にたくさんあるからかも知れない。また京都や神戸に比べ、“レトロな街並”というよりはあくまで“点在”な事も、注目されにくい所以なのかもしれない。
レベルの高い近代建築が点在し、キチンとした保存・利用の仕方をしている建物が多いので、近代建築好きには本当にオススメのスポットである。
スポンサーサイト

Comments

この旧法律事務所
惚れました~何かオーナー個人の
思い入れが伝わってきますね。
銀座の奥野ビル訪問の際に感じた印象に
近い、心意気というか、
特に川からの姿、窓一つ一つが凝っていて
感動しました。
いつも新たな貴重な情報をありがとうございます。
またお邪魔します、k.shun10さん。
Re: この旧法律事務所
kozoh55さん、こんにちは。
この旧法律事務所は現在レストランになっています。
あの窓から川を眺めながら料理を頂く。是非やってみたいですね~。
他にも入れる近代建築が点在しているので、本当にオススメスポットですよ。







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR