日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

地図にも載らない洞窟寺 「清瀧寺不動院」

埼玉県

板橋区・成増駅から徒歩で15分ほど。
東京23区に隣接している、まだまだ武蔵野の自然が残っている埼玉県和光市に、Googleマップにも名前が出ない寺院がある。

清瀧寺不動院01
特に看板も無い小道を入ったところにある、目立たないこちらの「清瀧寺不動院」が今回の冒険スポット。
開創830年(天長7年)、伊賀忍者江戸城出立の地という寺院である。

清瀧寺不動院02

清瀧寺不動院03
石段を登ると、本殿と観音菩薩像がある。
本殿には、日露戦争を前に滝修行に訪れた乃木将軍の写真などが飾られている。

清瀧寺不動院04
本殿脇には「滝行中につき立入禁止」と書かれて封鎖されている。階段下には水場があり、「ハッ!」と気合を入れる声が聞こえる。この寒空の下、滝行中だったとは。さっきからオッサンが「ハックショイ!」とくしゃみしてるのかと思ってたら気合の叫びだったのね。
そうこの寺院では滝行ができ、前述のように乃木将軍も修行に訪れた滝がある。

清瀧寺不動院05
案内板に「開運利益洞窟めぐり」と書かれている。

清瀧寺不動院06
こちらが「霊峰開運洞窟」。戦争による傷跡がまだ残っていた昭和31年、国の復興と開運守護の霊験を仰ごうと、富士山より火山岩100トンあまりを運び造られたそう。

清瀧寺不動院07
電気のスイッチがあり、点ければ結構明るい。
まぁ東京稲城市「威光寺」のように電気が無くてもそれはそれで面白いんだけど、せっかくあるなら点けとこう。

清瀧寺不動院08
内部には開運や商売繁盛のご利益があるという稲荷大明神が鎮座。

清瀧寺不動院09
洞窟はグネグネと曲がりながら、思ったよりも続いている。
よく見ないと気づかないが、所々でお稲荷様がおられる。

清瀧寺不動院10
高崎の「洞窟観音」を髣髴させるスポットだが、23区に隣接するこんな場所にあるとは。
全国の洞窟巡りは、まだまだ続きそうである。
スポンサーサイト

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR