日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

古代の神々に会えそなビル 「芝川ビル」

大阪府

モダンな近代建築物が多く残っている船場地区。
大阪がモダンタウンだった「大大阪時代」の風情を感じる魅力的な街並の中でも、特に輝いている建物の一つ。

芝川ビル01
それがこちら「芝川ビル」である。竣工は1927年(昭和2年)。
ビルを建てた芝川家は唐物貿易を営んでいた豪商で、江戸時代から当地に屋敷を構えていたそう。

芝川ビル02
この建物の近代建築としての白眉は、その濃密な装飾。
竜山石(たつやまいし)をふんだんに使って、南米マヤ・インカ文明をモチーフにしたという神秘的な装飾が施されている。

芝川ビル03
現在は個性的なテナントが多く入居している。
「金子眼鏡」というオシャレな庇と、マヤ・インカのデザインとの妙なコントラストが面白い。

芝川ビル04
入口周りの立体感のある印象的な装飾。

芝川ビル05
扉には漢字で芝川ビルと書かれ、その折衷具合が独特な雰囲気を生んでいる。

芝川ビル06
かなりマヤ・インカなデザインの案内板。
まるで古代の神々の世界へ迷い込んでしまいそうだ。

芝川ビル07
たくさんテナントが入っていて、お洒落な雰囲気。

芝川ビル08
濃い~雰囲気を漂わせる芝川ビルの中でもオーラを感じるのは、こちらのメイン階段。

芝川ビル09
手すり部分に渦巻き模様が施され、これはもう美術品のよう。

芝川ビル10
支柱デザインもシンプルながら珍しいデザイン。

実はこちら、戦争期までは「芝蘭社(しらんしゃ)家政学園」というハイカラな花嫁学校だった。モダンな建物とピッタリ合ってる。
船場地区では点在するモダンな近代建築が再び脚光を浴び始めている。その中でも芝川ビルは、珍しい装飾も相まって異彩を放っている。
スポンサーサイト

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR