日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

ディープゾーンへのトンネル 「山王市場通商店街 前編」

大阪府

新世界」から「飛田新地」へ向かう。飛田新地にとある目的があったわけだが、そちらは後ほど紹介。
天王寺駅方面の大通りから行っても面白くないので、アーケード付きの小さな商店街を通って行く事にした。
そこが異世界への長いトンネルだという事は、その時は知るよしもなかった。

山王市場通商店街00
「新世界」から飛田遊郭へと伸びる「ジャンジャン横丁」。1921年に開通。
かつて新世界と花街をつなぐルートだったため、多くの酔客が出入りし淫売店や男娼店も多かった。

山王市場通商店街01
現在は少なくなったものの将棋道場や碁会所が数店舗あり、今でも商店街から窓越しに道場内の対局を眺める人の姿が見られる。かなりのタイムスリップな光景である。
新世界から紛れ込んできた観光客も、その古臭さが逆に新鮮に写るんじゃないでしょうかね。

山王市場通商店街02

山王市場通商店街03
動物園前駅から南下する商店街「動物園前1番街」のあたりになると、もはや観光客らしき人は見当たらなくなってくる。

山王市場通商店街04
甘すぎてすいません。

山王市場通商店街05
考えてみれば、このエリアは日本でも屈指のディープスポット・西成区。
それも暴力団事務所が多数あり、西成暴動なども起きている「あいりん地区」の近隣にあたるわけだ。

山王市場通商店街06
続いて「動物園前2番街」。

山王市場通商店街07
進むにつれて、どんどんハードボイルドタッチになって来るヴィジュアル。
実際の暗さもあるが、なにかドンヨリとした不穏感が徐々に漂い始める。

山王市場通商店街08
商店街にはいくつも分岐点があり、どこへ行っても冒険指数が高そうで目移りしてしまう。
この異世界への長いトンネル、レベルの高さに思わず夢中になってくる。

山王市場通商店街10
結局、よりディープそうだと我々が選んだのが、東西に走る「山王市場通商店街」。
その選択はやはり正しかったのだが、それはまた後編で。

続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR