日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

まるでSF!近未来マンモス団地 「河原町団地 前編」

神奈川県

川崎駅の北方にある幸区河原町。町域はほぼ全体が県営・市営・住宅供給公社の「河原町団地」によって占められている。

河原町団地01
河原町のマンモス団地、「河原町団地」。
1972年(昭和47年)に最初の建設が終わり入居開始。市営1,598戸、県営1,300戸、市住宅供給公社253戸、県住宅供給公社440戸と、あわせて3,591戸という巨大団地である。おのずと期待値が上がる。

河原町団地02
団地は全15棟からなり、団地内には小学校・保育所・店舗などの施設があった。
しかし小学校は現在閉校、跡地は特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどへ転用予定だそうだ。

河原町団地03
こちら河原町団地の建物の特徴は、ふたつの住棟が狭い間隔で並んでいるツインコリダーと呼ばれるもの。

河原町団地04
昭和40年代築とあって建物内は古さを感じるが、メンテナンスは行き届いていそう。

河原町団地05
中央の吹き抜け部分には、夏祭りの準備か提灯が下がっていた。

河原町団地06
見上げると各階の廊下が整然と並び、吹き抜けに迫っている圧倒される眺め。

河原町団地07
物々しい鉄骨は耐震補強工事によるもの。なにせ古い建物である。
この鉄骨も近未来的な世界観を助長している。

河原町団地08
団地の最大の特徴的な建物は、こちらの逆Y型住棟である。Yの字を逆さにしたような末広がりの独特の形状。

河原町団地09
この傾斜部分の内部、これは非常に興味をそそられる。
後編では、こちら台形型の入口からいよいよ潜入!

続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR