日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

美しき哉、エメラルドの学び舎 「群馬大学工学部同窓記念会館 前編」

群馬県

群馬大学工学部同窓記念会館01
桐生駅から重伝建エリアを抜けた先には、群馬大学工学部がある。

群馬大学工学部同窓記念会館02
その敷地内、1916年(大正5年)に建設された「群馬大学工学部同窓記念会館」がある。
「群馬大学工学部」の前身である「官立桐生高等染織学校」の本館および講堂として建てられ、講堂・学部長室など一部が移築・保存されている。

群馬大学工学部同窓記念会館03
門は旧桐生高等染織学校時代の正門だそうだ。煉瓦造の門柱上部四面にゴシック風柱頭飾りを付け、頭部に門灯を掲げている。同じく大正5年築。

群馬大学工学部同窓記念会館04
木造二階建・瓦葺の建物で、外観は上品なエメラルドグリーン。
建物は期待通り、細かな装飾が随所に見られる。

群馬大学工学部同窓記念会館05
とんがりアーチの入り口は気品がある。

群馬大学工学部同窓記念会館06
入口を入ると、受付と階段、そして講堂入口。

群馬大学工学部同窓記念会館07

群馬大学工学部同窓記念会館08
講堂内は西欧・中世の教会堂に用いられたゴシックスタイル様式が基調。

群馬大学工学部同窓記念会館09
階段は左右対称に2つあり、2階席と学部長室など各部屋へ行ける。
NHK朝ドラ「花子とアン」でもこの階段が登場し、美しいシーンの演出に一役買っている。

群馬大学工学部同窓記念会館10
2階席から。往時の机や椅子が残り、味わい深い。

1回で完結させるのがもったいないので、後編へ。
後編はその美しさを味わい尽くす!
続き→
スポンサーサイト

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR