日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

アイツは横浜のジャック 「横浜市開港記念会館」

神奈川県 > 横浜市

横浜市開港記念会館01
赤煉瓦がまぶしい「横浜市開港記念会館」。“ジャックの塔”の愛称で呼ばれている。
以前にも紹介したのだが、大好きな建物なので再訪!(以前の記事はこちら

横浜市開港記念会館13
開港50周年を記念して1917年(大正6年)開館。現在も横浜市中区公会堂として利用されている。
大正期の公会堂建築のなかでも有名な建築物の一つで、我々も大好きな建物だ。

横浜市開港記念会館14
竣工当時は貴賓室やビリヤード場も備え、 政財界のサロンとしても用いられ、 また演奏会が催されるなど文化施設としての役割も担っていたというこちら。
建物内部も見学可能。すごく素敵な洋館なので、訪れた際は是非見ておきたい。

横浜市開港記念会館28

横浜市開港記念会館26
内部は華やかな意匠が随所に施されている。洋館ならではのゆとりを持った空間設計。

横浜市開港記念会館25
玄関ホールには、木の実のような球体シェードのオシャレなランプが情緒的に灯る。

横浜市開港記念会館23
このランプは建物で随所に見られ、半円の張り出しと共にラグジュアリーな雰囲気。

横浜市開港記念会館27
建物内部の見どころは、何といってもステンドグラス。モチーフが“和”なところがポイントのステンドグラスが並んだこちらはロマンティック。開港当時の交通状況が題材で、中央が「鳳凰」、右が「箱根越え」、左が「呉越同舟」と呼ばれている。

横浜市開港記念会館24
モダンでロマンチックで、どことなくロックを感じさせる「横浜市開港記念会館」。
横浜に行くと、ついつい寄りたくなるお気に入りの建物だ。
スポンサーサイト

Comments


ジャックのステンドグラス、
見るたびに惚れ直しますね。
そう考えると、日本人って
今より明治大正戦前までの方がロマンと遊びに
満ちていた感じがします。
美しい風景をいつもありがとうございます。
こんにちはkshun10さん、またお邪魔します。
Re: タイトルなし
kozoh55さん、こんにちは。
我々、レトロ洋館好きなメンバーが多いんですが、やはりステンドグラスが大きな要素ですね。
オリジナリティがあり、手作りの温もりがありますね。







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR