日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

そうか草加は宿場町 「草加駅周辺 前編」

埼玉県

俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」で「その日やうやう早加(草加)といふ宿にたどり着きけり」と詠んだ草加。日光街道で江戸から2つ目の宿場町草加宿として栄えた。
草加といえば有名なのは「草加煎餅」だが、他にも浴衣染めや皮革業者も栄えていた。

草加駅周辺01
駅前は丸井、イトーヨーカドーを核として構成する再開発ビル群である「アコス」など大型商業施設が広がっていて、本当に冒険要素があるのかと不安に駆られる。

草加駅周辺02
しかし、駅東口から商店街を抜け草加市役所の東側の通り、旧日光街道に入ると一気に江戸時代の宿場町の雰囲気を感じる街並になる。
土蔵造りの建物と石壁がある「浅古家住宅」。

草加駅周辺03
出し桁造りの軒先や装飾が目を引く「藤城家」。後方には立派な蔵が建っている。

草加駅周辺04
オンボロ店舗が並ぶなかに、控えめに鳥居が立っている。

草加駅周辺05
ここは「八幡神社」の参道のようだ。建物に挟まれ見落としてしまいそうだが、長い歴史がにじみ出ていて雰囲気は抜群である。

草加駅周辺06
社殿に獅子頭雌雄一対が奉納されているが、神社自体はごく普通の神社。
それよりも、参道から見えるこちらの「八幡荘」の方が気になる。

草加駅周辺07
このレトロな佇まいの店舗は「金山壽屋(きんざんじや)」。こりゃなんとコンビニだそうだ。

草加駅周辺08
こちらもレトロな「鈴木薬局」。“明るく楽しく健康で”などと昭和なキャッチコピーが平和を感じる。

草加駅周辺09
うんうん、平和平和...ってちょっとオイ!
冒険紀行はレディやマダムも読んでるんだから、あからさまな表現は止めてくれよ(笑)!

草加駅周辺10
この旧日光街道は、宿場町の雰囲気とその後の昭和の商店街の雰囲気が入り混じっている。

後編は街道を外れ、草加の冒険を続ける。
続き→
スポンサーサイト

Comments


ちょwwww
最後から2番目のv-294看板wwww
いったい何屋なんですかね・・・・w

親戚がちょうどそうかに住んでるので
コレ知ってるか聞いてみよう☆

神社の鳥居がなんかイイ味出してますねー!
夜は怖そうですけど^^;
Re: タイトルなし
v-294看板は薬局のですよ。

この鳥居、いいですよね~。目立たない感じが逆に神秘性を醸しています。







« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR