日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

日本最古の湯宿建築 「積善館 前編」

群馬県

今回は「四万温泉街」にある、文化財に指定されている湯宿「積善館」。
橋を渡れば、そこは不思議の街の湯宿なのである。

積善館01
「積善館」は、歴史的価値がありながら宿泊できる現役の湯宿。下から山に向かって本館・山荘・佳松亭とひな壇式に並んでいる。
宿へのアプローチである赤い慶雲橋は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれている。なるほどこうしてみると「油屋」への橋にそっくりな気もする。

積善館21
本館は昭和に増改築がされたものの、ベースは1691年(元禄4年)に建てられたという築300年以上の歴史がある建物。実際、明治時代に人力車でやってきた湯治客の写真など残っている。昔は徒歩でやってくる湯治客も多く来るだけでも大変な場所だった。
建物は現存する日本最古の湯宿建築として群馬県の重要文化財になっている。

積善館02
昔ながらの湯治の雰囲気を今もなお色濃く残していて、さすが日本最古の湯宿建築といった味わい。

積善館03
この渡り廊下は従業員通路かな?結局行けなかったんだけど、味わい深いし...何か凄い。

積善館05
アーチ窓がロマンティックな「元禄の湯」。大正モダン香る温泉は昭和6年造で、四万温泉でも一番有名な温泉。

積善館06
温泉なので内部の写真は撮れないのが残念だが、当時としては贅沢な造りで洋風・モダンなホール風にデザインされた。

積善館07
内部は本館を中心に。
何とも風情ある本館の雰囲気は、江戸時代より使われていた部分も多く残されている。

積善館09

積善館22
現在は宿泊不可の部屋もあるが、こちらのオーナーによる積善館の歴史ツアーが行われていて、興味深い話が聞ける。

後編へ→
スポンサーサイト

Comments

積善館行かれましたか~
おばんです、kshun10さん、
素晴らしいお宿ですよね。
あの橋から物語が始まり、自分も役者として
泊まったのですね。
お部屋も歴史あり、そのものですね。
私もご主人のお話聞きたかったです。
四万温泉、温泉もいいですからね。
またお邪魔します。
Re: 積善館行かれましたか~
kozoh55さん、こんにちは。
温泉よかったですよ。酸性が無くて肌が綺麗になる温泉らしいですよ。
宿はやはり歴史を感じます。装飾が多くて味わいがありました。







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR