日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

失われゆく蔵の街 「所沢駅西口」

埼玉県

東京のベッドタウンとしてもお馴染みの埼玉県所沢市。所沢駅周辺はそんな所沢の中心部にあたる。所沢の個人的イメージといえば、西武ライオンズ、航空公園、埼玉の入り口。
実は昔から馴染みの場所でもある。

所沢01
所沢駅西口にはプロペ通りを始め西武デパート、ダイエー、西友など大規模な商業施設が進出し、現在は高層マンションの建設ラッシュだ。
当然ながらマンション建設に反対する住民は多く、反対運動を起こして軋轢が生じているようだ。

所沢02
そんな中にも所沢には明治時代に建てられた古い商家など、ポツリポツリと古き良き街並が残っている。江戸期から度重なる大火の被害にみまわれ、明治時代に蔵造りの街並が造られたそうだ。

所沢03
こちらも明治時代に建てられたという古い商家。「井筒屋町造商店」という商家は立派に残っている。

所沢04
奥を見てみると、何とも絶妙なラインを描く塀があった。この塀は地形に合わせて造ったのか、経年による歪みなのか、非常に興味深い。

所沢06
所沢市役所の旧市庁舎は歴史のある建物。これもいつまで残っていられるか、近くまでマンション群が迫り厳しい立場にある。

所沢07
付近にある古民家の背後には高層マンションが迫っていて、現在の所沢市を象徴するような光景となっている。
ものすごい勢いで建設される高層マンション群の侵食は由々しき事態。

所沢08
路地の傍らに唐突に現れる「盃横丁」。50年を超える歴史を持つ飲み屋横丁で、現在は手描きの映画看板が置かれレトロムードを演出している。

所沢09
味のある八百屋が店を構えていて古き良き時代の風情を出している。この日は残念ながら閉まっていた。

所沢10
コンクリートの巨塔が暗い影を作っている現状は寂しい限り。蔵の街をうまく活かせれば川越のようになれたかもしれないのだが。
我が馴染みの所沢は今後、高層マンションだらけになってしまうのだろうか。
スポンサーサイト

Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR