日本全国冒険紀行

日本全国津々浦々の冒険記。失われつつある追憶の風景・入りにくいけどイイ店・ワンダフルな建築物から知られざるディープスポットまで...全国の面白いものを独自の視点で紹介!!

日夕賑わう東葛飾繁華街 「柏駅周辺」

千葉県

柏駅には日本で初めて建設された駅東口および西口のペデストリアンデッキがある。
さすが千葉県内でも有数の商業集積地で、柏市の中心市街地が形成されている。

柏駅周辺1
駅東口に「そごう柏店」。柏駅周辺の再開発ラッシュの時期だった1973年(昭和48年)にオープン。昭和臭さが好感触の建物。
旧そごうグループが経営破綻により、現在はセブン&アイ・ホールディングス傘下の運営。

柏駅周辺2
本館14階はそごう名物の回転展望レストラン。現在営業しているそごうの中で、開業当初より現在もなお唯一営業している店舗だそうだ。

柏駅周辺3
駅から少し離れたところにあるこちら、煤けた壁に年季を感じる建物は銭湯のようだ。

柏駅周辺4
シャッターは閉まっているが女湯入り口と書かれていて、張り紙に営業日に関して書かれている。現役で頑張っているようだ。

柏駅周辺5
今回の冒険ではレトロ建物発見率は低かった。その代わりに発見したのはインパクトのある街キャラ。
九枚笹の家紋がまぶしい「濱島石材店」。

柏駅周辺6
ここの入り口にはイースター島のモアイ像3兄弟と、ミッドセンチュリー的な猫キャラ。

柏駅周辺7
広々とした店舗の「ケンタッキーフライドチキン 柏店」。
時計台のある建物もさることながら、バルコニー席?にいるのは、

柏駅周辺8
カーネルおじさんが3人も!入り口にも1人いるから計4人なわけだ。
同じポーズで客を誘っていて、こりゃ珍しい!
スポンサーサイト

群馬最古の寺院建築 「薬師堂」

群馬県

群馬県で唯一重要文化財に指定されている寺院建築「薬師堂」。
今回は1人称視点でズンズン進んでいく感覚でお届け!

薬師堂1
入り口をくぐって進むと、

薬師堂2
まず現れるのは「お籠(こもり)堂」。

薬師堂3
薬師堂の前にある建物で、薬師様に病気が治るよう、人々がお祈りをするために泊り込みをしたところだそう。薬師堂を建ててから16年後に建てられたとのこと。

薬師堂4
中央には表から奥に通じる通路が。

薬師堂5
通路を抜けると、薬師堂の正面に出られる。
このアプローチの神秘的な雰囲気がたまらない。

薬師堂6
そしてこちらが「薬師堂」。現存する群馬県最古の寺院建築である。
江戸幕府が開かれる前の慶長3年(1598年)時の領主、真田信幸の武運長久のために建立したもの。室町時代の建築様式(唐様和様の折衷)を残している。

薬師堂7
薬師様は「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」といい、久しく治らない病気を治してすべての人を病気の苦しみから救ってくれる仏様といわれている。

木造校舎の学校ロケ地 「伊参スタジオ」

群馬県

近年は少子化による児童生徒数の減少で、全国で次々と廃校が発生しその勢いは抑えられない。そんな廃校の有効活用は各地方公共団体のテーマであるが、十分な活用がなされない場所も多いようである。
東京では、千代田区の「アーツ千代田」が有効活用されている例で、台東区「旧下谷小学校」等は有効活用されていない例になるだろう。
今回は群馬県中之条町にある、廃校活用の形の一つを紹介。

伊参スタジオ1
こちら「伊参(いさま)スタジオ」は、廃校となっていた旧町立第四中学校。

伊参スタジオ2

伊参スタジオ3
群馬県人口200万人記念映画「眠る男」の撮影拠点として使用され、木造校舎は「伊参スタジオ」と名付けられた。
現在も撮影スタジオ・ロケ隊の合宿所として多く利用されている。

伊参スタジオ4
入り口付近に貼られたポスター。よく見ると出演者の背景に「伊参スタジオ」と思しき風景も。

伊参スタジオ5
我々としては、展示品もさることながら古びた木造校舎も興味深い。廊下は何とも懐かしい雰囲気が。
こういう板張りの廊下を水拭き掃除する子供たちの姿が目に浮かぶ。

伊参スタジオ6
教室は資料・展示室になっていて、ドラマ「古畑任三郎」やNHKドラマ「春燈」のロケ風景の写真など、興味深い展示品が並んでいた。松たか子、若いねぇ。

伊参スタジオ7
映画「眠る男」で使われたセットを移築展示し、映画関係の資料も公開している。

伊参スタジオ8
古びた木造校舎は随所に琴線をくすぐるポイントがある。
別にここの卒業生では無いけれど、きっと自分の卒業した中学校も今見ると小さく見えるんだろうなぁ。

北関東のターミナル 「高崎駅周辺」

群馬県

古くから交通の要衝である高崎。群馬県の中心駅である高崎駅は、北関東最大のターミナル駅ともいわれている。

高崎駅周辺01
駅構内には高崎名物の高崎ダルマオブジェ。

高崎駅周辺02
今回歩いた駅西口は、高崎市の中心街に面していることもあり活気がある。
再開発によって設置されたペデストリアンデッキは中心街の証。

高崎駅周辺03
徒歩1分程度の場所に「高島屋高崎店」がある。

高崎駅周辺04
しかし並びの「高崎ビブレ」は今年3月に閉店。38年間の歴史に幕を閉じた。
跡地は、全国の都市部で流行の複合商業施設になる予定。

高崎駅周辺05
さらにその隣りの大型ホテルも閉店している店が。
高崎駅周辺は、さらに再開発で大きく変わろうとしているようだ。

高崎駅周辺06

高崎駅周辺07
この地域は江戸時代以来の城下町であったとともに、中山道の宿場町でもあった。
宿場町だった街はなぜか、昭和っぽい建物ながら宿場町の香り漂う街並。

高崎駅周辺08
昭和臭満点の街並は我々好みだが、周辺は見た感じホテルや高層マンションの新規着工が目立ってきている。

高崎駅周辺09
こちらは「美容室ハロウィン」。一年中がハロウィンカラーを味わえる店らしい。

高崎駅周辺10
傑作はこちら。
「正視堂」というメガネ店で、丸窓と縦長窓をうまく使って顔ハウスにしている。

« »

05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
姉妹サイト
プロフィール

k.shun10

Author:k.shun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR